支援が必要な子供のためのサービスガイド

支援が必要な子供のためのサービスガイド

Add: nuwosil24 - Date: 2020-12-03 18:30:16 - Views: 8347 - Clicks: 8219

. 事業所の賃貸借契約書 など 指定申請を行う前に、必ず管轄の自治体に相談に行くようにします。物件や職員を決めた後に「これでは要件クリアになりません」と申請を受理してもらえない場合に備えて、申請前に「事前相談」を行い、問題ないか確認しておきます。 自治体によっては、本申請の前に「事前協議」を行わなければ申請出来ないところもありますので、あらかじめ確認しておきましょう。. .

障害者支援の仕事って具体的にどのような業務を皆さんは連想しますか?そもそも「福祉」と言ったら高齢者介護の仕事を連想する方が多いのではないでしょうか。しかし、実際は児童福祉、高齢者福祉、障害者福祉等、多岐に渡ります。今回はその中でも障害者支援の仕事について解説して. (在宅育児に対する支援策の課題) 地域における子育て支援の現状をみると、働く親の増加に伴って保育所等の施設サービスの一層の充実にも引き続き注力すべきであるが、一方、専業主婦の家庭のように保育所を利用せずに自宅で子育てを行う場合の支援策が乏しいことも大きな課題である。親が働いている、働いていないにかかわらず、すべての子育て家庭を視野に入れた支援策が必要である。保育所の制度に比べて、在宅育児を支援する機能を持つ地域子育て支援について、その法的位置づけがあいまいで、両者の間では公的な予算も非常に格差がある。従って、地域子育て支援の法的整備も視野に入れて検討すべきである。 小学校区はもちろんのこと、中学校区のレベルにおいても、地域子育て支援センターやつどいの広場等の子育て支援施設がひとつもないところがあり、在宅育児を支援する環境は乏しいものといわざるをえない。子育て中の親がベビーカーを押して歩いていけるような、身近なところでの支援の充実が重要である。 また、孤立した子育てによる不安感や負担感の解消のためには、親子が気軽に集える場としてのつどいの広場等の事業が重要である。また、保育所による一時預かりやファミリー・サポート・センター等の事業の拡充が必要であるが、現行制度では、担い手の不足、制度の構造的な 問題、利用料負担などから制度が十分に機能していない。 (子育て家庭への支援方法の課題) 市町村は、最も適切な子育て支援事業の利用ができるように、相談・助言を行うことや、ある いは各種事業の利用のあっせん、調整、要請等を行う事になっているが、現実にはこうした機能を十分に市町村が担いきれていない。地域において子育て家庭に対して個別にさまざまな援 助ができるような知識・技術をしっかりと身につけた者(「子育てマネジャー」(仮称))を育成し、こうした人々が市町村と連携をとりつつ、子育て家庭の相談や支援にあたる仕組みを検討する 必要がある。 市町村では、子育て支援に対するさまざまな支援を行っているが、個々の子育て家庭に対して、こうした支援サービスの内容や制度に関する情報が十分に伝わっていない場合が多いため、実際に支援を必要とする前の段階である母子健康手帳の交付時や出生届時に、これらの必要な情報がすべての子育て家庭に伝わる仕組みが重要である。 (放課後対策や子どもの安心・安全に関する課. はじめにで述べたように、本報告書は「子ども・子育て応援プラン」で残された課題を検討した ものである。委員会では、「地域や家族の多様な子育て支援」、「働き方に関わる施策」、「児童手当等の経済的支援」の3つについての討議を重ね、特に、前者の2つの「地域や家族の多様な子育て支援」と「働き方に関わる施策」が、重要であるとの認識に至った。 地域のさまざまなネットワークの中で、互いに支え、支えられという関係の中で、孤立化しな いで子育てできる基盤整備及び若い世帯が安心して仕事と子育てを両立できる就業環境の整備が、日本社会の子育て環境を変えるために不可欠なものである。経済的支援の必要性を否定するものではないが、まず取り組むべき優先課題は先の2つの課題にあると考える。 確かに、子育ての要望として「経済的支援」があげられることが多い。しかし、専門委員会は その「経済的支援」を要望する背景にある、子育て中の親や子どもたちにとって真に必要なものは何かについて、議論を重ねた。そして、子育てを支える環境が十分に整備されていない日本社会の現状では、経済的支援のみでは子育ての安心感の保障にはつながらないこと、経済的支援は、先にあげた「地域や家族の多様な子育て支援」や「働き方に関わる施策」が十分に展開された上でないと、有効に機能しないものであるとの認識に至った。 限られた財政条件の下では、まず「子ども・子育て応援プラン」で掲げられた「地域や家族の 多様な子育て支援」と「働き方に関わる施策」に関して集中的に取り組むことで、子育て基盤の整備を一挙に改善することが重要となる。それによって、年齢やそのおかれた状況毎に多様なニーズを持つ子どもたちやその親たちに、安心して子育てできる環境が提供されることになろう。 こうした問題意識に基づき、第2章第2節以下で、課題を検討する。.

【移動支援事業(ガイドヘルプサービス)とは?】 単独では、外出や屋外での移動が困難な障がいのある方に、イベントへの参加や観劇などの余暇活動等や、冠婚葬祭・教育・文化活動などの社会生活上必要不可欠な、外出時にガイドヘルパー等を派遣し、移動の介助及び、外出に伴って必要. See full list on edu. 指定申請書 2. 1.すべての子育て家庭への支援と地域の子育て支援の強化 課題.

障害者総合支援法では、グループホーム(共同生活援助)を利用できる方は、次のように決められています。 1. すべての家庭が安心して子育てができ、子どもたちが笑顔で成長していくために、平成27年(年)4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートしています。この制度では、子どもの年齢や親の就労状況などに応じた多様な支援を用意し、必要とするすべての家庭が利用できる支援を. はい。必要です。申請時には、価格だけでなく、製品の性能が確認できる必要もあるため、見積書、製品カタログ等を一緒に申請してください。 また、ガイドライン等に基づくものでないと助成対象とはなりません。.

障害程度区分が1以下の身体障害者(65歳未満又は65歳までに障害福祉サービスを利用したことがある人)、知的障害者及び精神障害者 このように決められていますが、たとえ障害程度区分2以上の方であっても、共同生活援助を希望する場合は利用が可能です。 ご両親と同居していたが亡くなって一人になってしまった、自立したいが一人暮らしでは不安がある、というような方がグループホームを利用し、支援を受けながら生活を行います。. 生活支援ガイドは、新型コロナウイルス感染症により、生活に不安を抱える市民の皆様に対し、総合的・一体的に支援等の情報を提供するものです。 掲載情報は、随時更新していきます。 お問い合わせ先が分からない場合. 年3月末までの資格要件 行動援護のサービス提供責任者として働くには、以下の1または2の要件を満たしている必要があります。 年4月以降の資格要件 行動援護のサービス提供責任者として働くには、年4月以降は以下の要件で就業することが可能です。 参考:厚生労働省 障害者等の移動の支援について 厚生労働省 平成 30 年度障害福祉サービス等報酬改定の概要(案) 厚生労働省 行動援護に係る報酬・基準について これまで行動援護ヘルパーとして1年以上の実務経験で勤務してきた人に対しては、報酬が30%減算されていましたが、年の障害福祉サービス等報酬改定で1年以上の実務経験があれば、減算なく就業できることになりました。 今後、行動援護を支援する事業所で働きたい人は、養成研修を修了することに加えて実務経験が必要になります。 まだ実務経験のない人や日数が少ない人は、研修を受講することと並行して実務に従事していくと良いでしょう。 私でも取得できる?ガイドヘルパー・同行援護従業者・行動援護従業者>>. 保育所の待機児童の状況をみると、ゼロ歳児から2歳児までの乳幼児の割合が高いことや、 大都市部で多いことから、保育所の受け入れ機能を拡大するとともに、「保育ママ」の活用をはじめとして、それぞれの地域に潜在する育児機能の発掘養成につとめ、子どものより良い発達 環境の担保に留意しつつ、総合的な対策を進めていく必要がある。 また、子育て家庭では特に子どもが病気のときに困難に直面することが多く、その対応として、 病後児保育や病児保育に対するニーズ、あるいは就業形態の多様化による延長保育や夜間保育に対するニーズが高いので、これらの特別な保育サービスも充実を図る必要がある。さらに、発達障害児など、障害児に対する保育サービスの拡充に努める必要がある。 さらに、教育・保育を一体的に提供する機能と地域の子育て支援機能を併せ持った「認定こども園」の制度化が国会で論議されており、制度の活用促進を図る必要がある。 なお、子育てをしている女性に対する世論調査結果では、経済的支援策の中で、「保育料・幼 稚園費の軽減」をあげる人が最も多いことから、これらの対応も必要である。. 令和2年度「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」申込受付中 ※平成 支援が必要な子供のためのサービスガイド 30 年度より、公共職業訓練のうち委託訓練の契約及び求職者支援訓練の認定には、訓練を実施する事業所に、過去5年以内にガイドライン研修を受講した者がいること等を要件としています。. 子ども家庭支援センターは、広域機関である児童相談所と連携して、こうした地域のネットワークの核となり、関係機関との連絡・調整的役割を担う必要がある。 そのため、子ども家庭支援センターが支援を行うにあたっては、センター職員ばかりでなく. See full list on www8.

利用者獲得のための営業活動 4. 障がい者活動支援; 障がい者支援サービス; 医療的ケアが必要な子どもへの支援について. 事業所の写真 13. 障がいのある方のための福祉ガイド【令和2年9月中旬から配布】 「障がいのある方のための福祉ガイド」は、障がいのある方の自立や社会参加等に役立てるため、札幌市内で実施している障がい福祉施策を掲載したものです。. See full list on eikaiwa. 支援が必要な子供のためのサービスガイド 当事務所にご依頼いただいた場合、次のような費用がかかります。 こちらは、グループホームの指定申請について、書類の作成から提出の代行、実地調査がある場合は調査の立会い、「指定書(=許可書)」が交付されるまでをフルサポートするプランです。 「会社の設立から依頼したい」というお客様には「設立+指定申請サポート」をご利用いただいております。料金は次のとおりです。. 障害福祉ガイドでは、障害のある人やその家族が利用できる福祉サービス等を紹介しています。 各種サービスを利用する場合の目安を示すものとしてご活用いただき、詳細については、それぞれの窓口にお問い合わせください。.

ここまで見てきた仕事以外にも、人の話を聞くことで、その人が抱える悩みや不安、心配事を軽減させたり、より良い心の状態へ導くお手伝いができる活動をしている人たちがいます。 たとえば「いのちの電話相談員」は、さまざまな問題をかかえて不安や孤独に苦しみ、悩む人に対して、電話を通じて対話することで生きる意欲を見出してもらうことを目的とした「いのちの電話」で相談を受ける専門スタッフのこといいます。 ボランティア活動になるため給料や報酬は得られませんが、人を助けたいという強い思いを持っている人が、いのちの電話相談員として活躍しています。 また、若い女性などには親しみのある「占い師」も、人の話を聞いて人を救っていく仕事だといえるのではないでしょうか。 占い師は特別な学校に通ったり、難しい資格を取得しなくてはなれない仕事ではありませんが、タロット、手相、六星占術など占いの種類や技法にはさまざまなものがあり、多くのお客さまから信頼を集めている人気占い師もいます。. See full list on careshikaku. 発達障がい児・者のための医療. 移動支援は、法律上「障害福祉サービス」には含まれておりませんが、指定要件については「居宅介護」や「重度訪問介護」の指定要件とほぼ同じです。 *ただし、移動支援を行うには「ガイドヘルパー」の資格も必要な場合がありますのでご注意ください。.

バイリンガル教員や日本語指導助手らでつくる「外国にルーツをもつ子どもたちのための支援研究会」が7年前から主催。 今年度からは市教委も. ※障害者総合支援法で使えるサービスについて (wam net(ワムネット)のサイトで説明されています) 》行動援護えんご 外出を支援するサービス。 外出時における移動中の介護、排せつ、食事等の介護のほか、行動する際に必要な援助を行います。. 本市では、「障害福祉サービス等従事者研修マニュアル」を作成しています。 利用者へ質の高いサービスを提供するにあたっては、従業者の支援能力の向上が不可欠であり、そのためには、従業者を継続的・計画的に育成していくことが必要となります。.

性的マイノリティへの差別や直面する困難を解消し、ジェンダー平等な社会を目指すためには、法整備など様々な政策だけでなく、社会全体でも取り組みを行う必要があります。 地方公共団体や企業などでは取り組みが進められており、ジェンダー平等に向けて動いています。 ここからは政府、地方公共団体、企業のそれぞれの取り組みを紹介しましょう。. 施設入所支援等の障害福祉サービス(以下「サービス」という。)の現場に 支援が必要な子供のためのサービスガイド おいて意思決定支援がより具体的に行われるための基本的考え方や姿勢、方 法、配慮されるべき事項等を整理し、事業者がサービスを提供する際に必要. 法人の定款 4. 29)とも過去最低を記録したが、(平成17)年の出生数は、前年よりもさらに4万人減少して110万人台を割り込み、106万人と見込まれている。年間の出生数よりも死亡数が多いという人口の「自然減」も、 年に初めて記録している。 1990年代後半から、第2次ベビーブーム世代(1972年から74年生まれの世代)が結婚・ 出産年齢を迎えているが、第3次ベビーブームは起きる可能性は乏しい。また、夫婦が持ちたいとする理想の子ども数と実際の子ども数との間には、0.

学生が進学先や将来の目標に迷ってしまったり、学校生活を送るうえでの悩みを抱えるのはよくあることです。 また、すでに社会に出て働く人も、仕事をしていくなかで自身の働き方や将来などについて不安になってしまうこともあるものです。. (少子化の進行) (平成16)年の出生数(111万人)及び合計特殊出生率(1. グループホーム(共同生活援助)というサービスは、障害者総合支援法という法律で定められた、障がいをお持ちの方が受けることのできる「障害福祉サービス」というサービスの一種です。 障害福祉サービスを行うためには、大まかに次のような手続きが必要になります。. グループホーム(共同生活援助)の場所が決まり、必要な職員がそろったら、必要な書類を準備して指定申請を行います。 申請で提出する書類は次の通りです。 1. 社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の外出をする際の移動支援 通学通所支援 身体障害者手帳1・2級の視覚障害児・者又は3肢以上の機能障害のある肢体不自由児・者(外出時主に車いすを使用する方).

不注意優勢型ADHDは、物事を忘れたり物を無くしたりするといった症状の見られるADHDです。 子どもが勉強や習い事をする時や家事を手伝う時などは、気が散らないように周囲に余計な物を置かないような配慮が必要です。ADHDを抱える子どもは、学校でクラスメートから怒られたり、嫌な言葉を言われたりしますから、何かを成し遂げた時は精いっぱい褒めてあげましょう。 物事を忘れやすい子どもや約束や時間が守れない子どもには、伝えた内容を復唱させることで改善を図ります。時々「何をするんだっけ?」「約束の時間は何時だっけ?」と声を掛けてあげるのもよいでしょう。また、紙に書いて子どもの目の付く場所に置いておくのも良いでしょう。 物を無くしてしまう子どもには、置き場所を決めておき、使わない時にはその場所に戻すというルールを作っておくとよいでしょう。他の場所に置いてあったら「ここに置いておく約束だったね」と声を掛けます。怒らずに優しい言葉で声を掛けてあげてください。 支援が必要な子供のためのサービスガイド 支援が必要な子供のためのサービスガイド ADHDの子どもは、行動がワンテンポ遅れることがあります。「ご飯だよ」「出かけるよ」と声を掛けてもすぐに行動することができません。特に、興味のあるものには過度に集中してしまう傾向にありますから、そのような場合には、肩を抱いたり手を取ったりして子どもと一緒に行動するようにしましょう。興味のあるものに過度に集中するという行動は、子どもの能力を引き出すチャンスでもありますから、温かい目で見守ってあげることも大切です。 不注意優勢型ADHDで注意しなければならないことは、子どもが外にいる時です。本を読みながらの下校や道路でのキャッチボールは、その事に夢中になってしまい、車への注意を払うことができません。大事に至らないように、子どもにはしっかりと言い聞かせましょう。. 資金繰りの計画 など、ご自身で行う準備は他にもたくさんあります。 書類作成や行政とのやり取りは専門家に任せて、本来の事業の集客・営業活動を開設前から行えば、グループホーム開設時にはある程度の利用者見込む事ができ、スムーズにスタートすることが出来ます。 支援が必要な子供のためのサービスガイド 融資申請や助成金申請、従業員の保険手続きなどもご相談可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。ご相談をお待ちしております。. 話を聞いて人を助ける仕事はたくさんありますが、ここでは子どもから働き盛りの人、そして高齢者まで幅広い世代の人と関わり、多様な悩みと向き合う仕事に就いている人たちを紹介します。 まずは「臨床心理士(心理カウンセラー)」です。 臨床心理士は、心の問題を抱えたクライアントに対してカウンセリングを行い、専門的技法を用いて問題解決に向けたサポートを行います。 数多くある心理系の民間資格のなかでは社会的認知度も高く、教育や医療、福祉など、多岐にわたる領域で活躍することができます。 また、臨床心理士と似た役割を持ちながら、国家資格として新たに誕生したのが「公認心理師」です。 公認心理師は心理系専門職としての知識や技能を持っていること国によって認定され、臨床心理士と同様、多様な場所で心理学の専門家としての活躍が期待されています。 「メンタルトレーナー」も、カウンセリングをベースにクライアントの抱える悩みやストレスに寄り添いながら、問題解決のためのお手伝いをしていく仕事です。 スポーツ選手や芸術分野、ビジネス界で活躍する人のメンタルケアに携わることも多いことが特徴です。. (少子化対策のねらい) 少子化対策の個々の施策がどのような効果があるかということについては、必ずしも明らかではないが、我が国よりも出生率が高い水準で推移したり、低下傾向から反転したりしている欧州諸国の取組をみると、保育サービスの充実や働き方の見直し、仕事と家庭・育児の両立支援、経済的負担の軽減など、施策相互の関連を十分に考慮して、総合的に施策を展開することにより、全体として、子どもを生み育てやすい社会とすることが、少子化対策として効果的であると 考えられる。 欧州諸国の人口動向をみても、出生率の低下傾向の流れを変えることは決して不可能なことではない。第2次ベビーブーム世代やその後の世代といった、わが国にとって、まだ20代、30代の人口層が厚い時期に、インパクトがある少子化対策を講ずることが大切である。 (少子化対策の基本的な考え方) 少子化・人口減は社会的に由々しき影響を及ぼすことが懸念されるが、結婚や子育ては個人の自発的かつ喜びを伴った選択となるべきことは言うまでもない。従って、少子化対策が目指すべきは、実際に持つ子ども数が理想の子ども数に近づくことができるような環境整備であり、それが結果的に少子化の流れを変えることにつながることが期待される。こうした観点から今後の少子化対策を考える視点として、以下の4点をあげる。 (1)子どもの視点に立った対策が必要 少子化対策は何よりも、まず子どもの健やかな成長発達を支援するものであるべきであり、そのためには妊娠中・そして子どもが生まれてから成長するまでの発達段階に応じて、子どもや子育て家庭に対して、どのような社会的な支援が必要か、という視点から対策を検討する必少子化対策は何よりも、まず子どもの健やかな成長発達を支援するものであるべきであり、そのためには妊娠中・そして子どもが生まれてから成長するまでの発達段階に応じて、子どもや子育て家庭に対して、どのような社会的な支援が必要か、という視点から対策を検討する必要がある。その際、初めての子ども(第1子)を妊娠したときには、母親自身にとっても、家族にとっても初めての経験であり、慣れないこと等から、第2子以降の妊娠のときよりもリスクが大きいときであるので、特に支援が必要なときであると考えられる。 また、最初の子どもをもつときに良い経験をすること、たとえば仕事をやめなくてすんだ、あ.

知的障がいや精神障がいのある人への移動支援を行う行動援護従業者。行動援護ヘルパーやサービス提供責任者の資格要件も新しい要件に変わります。 行動援護のヘルパーやサービス提供責任者として働くには、年4月以降、行動援護従業者養成研修課程を修了していることが必須と予定されています。 年3月までの資格要件 行動援護ヘルパーとして働くには、以下の1または2の要件を満たしている必要があります。 * 報酬減算の対象となります。 年4月以降の資格要件 行動援護ヘルパーとして働くには、年4月以降は以下の要件で就業することが可能です。. グループホーム(共同生活援助)を始めたい、と思った方がまず準備しなければならないのが「法人」(=会社)です。 支援が必要な子供のためのサービスガイド 法人には「株式会社」や「合同会社」「一般社団法人」などの種類がありますが、まずは株式会社を例に、会社を作るために必要な準備や手続きの流れを見てみましょう。. 現状では、全小学校の3分の2程度のところに放課後児童クラブが設置されているが、そのニーズがある全ての小学校での設置や、希望者が多いところの定員の拡大等について、今後より一層努めなければならない。また、小学校内への設置促進や、担当者の処遇改善や安全基準の明確化なども急務の課題である。 一方で、全児童等を対象にした子どもの居場所づくりを支援する地域子ども教室推進事業が文部科学省により行われているが、小学校を所管する文部科学省と放課後児童クラブを所管する厚生労働省との間で、放課後対策の今後の充実方策について検討を進める必要がある。 このように両省が連携して放課後の取組をさらに充実させ、たとえば「放課後ルーム」(仮称)として、教職を目指す大学生や退職教員等の協力を得て課外授業を行うこととする等、放課後時 間を活用して、子どもの発達・成長に役立つようにする取組を一層推進することが考えられる。 (登下校時等の安全対策) 子どもの登下校時の安全確保として、スクールバスの導入や路線バスの活用、あるいは企業や福祉施設が有するバスの活用等が考えられる。子どもの通学距離や時間、道路状況等、通学環境は地域によって異なるので、市町村教育委員会及び学校側が責任をもって、個々の通学環境に適した安全対策を講じる必要がある。その場合、自治会や地域の高齢者など、地域団体やボランティアの協力を得ることが不可欠である。一方、登下校時には子どもたちが地域社 会とふれあう貴重な時間である点についての考慮も必要である。 言うまでもなく、子どもたちは、週末や放課後も学校以外の地域で活動している。登下校時だけの対策では、子どもたちの安全は確保できないことから、子どもたちが自由で伸びやかに暮らせる地域づくりこそ、何よりも必要なことを忘れてはならない。 また、子どもの不慮の事故について、その事故情報の収集・分析等を行い、再発防止に向け た取組を広げることが必要である。 (「魔の8時間」対策) また、子どもが学校が終わってから親が帰宅するまで1人でいる時間(いわゆる「魔の8時 間」)が極力短くなるように、前述した「放課後ルーム」(仮称)の活用や、ファミリー・サポート・センターの一時預かり等のサービスの充実、さらには長時間労働の是正等の働き方の見直しが重要である。. 年4月から、同行援護のサービス提供責任者として働くには、同行援護従業者養成研修の一般課程と応用課程を修了していることが必須となり、以下の1と2または3のいずれかに該当していることが必要です。 同行援護のサービス提供責任者へ従事する場合、介護福祉士などの資格だけでなく同行援護従業者養成研修の一般課程と応用課程の修了が義務付けられています。 修了した人には視覚障がい者への専門的な知識や技術が身に付いたと認められ、就・転職の幅が広がります。 参考:厚生労働省 障害者等の移動の支援について. 子育て世代包括支援センターも同様ですが、若者世代と昭和世代の思想やライフスタイルのギャップは大きいものです。 育児をしやすいようにするためには、何が必要なのでしょうか?何が出生率を低下させているのでしょうか?. 利用者が障害福祉サービスを受けると、サービスを提供した事業者は原則9割を国民健康保険団体連合会(以下、「国保連」という)へ、残りの1割を利用者へ費用を請求することになります。特に国保連への請求は毎月1日~10日という限られた期間内に介護給付費明細書とサービス提供実績記録. 児童相談所や市町村保健センター、医師などによって療育の必要性があると判断された場合には、通所受給者証を申請して通所することができます。 3.児童発達支援で受けられるサービス. 人員の募集・採用 3.

幼児期は療育などにかかることが出来ても、小学生中学生高校生と大きくなるとなにも支援がない!幼児でも地域の療育センターがいっぱいで手帳がないと療育が受けられない!と思っていらっしゃる方は多いと思います。 発達障害児が福祉サービスを受けるために必要な手帳といえば「療育. 物件の確保・改装や備品の準備 2.

支援が必要な子供のためのサービスガイド

email: egaxi@gmail.com - phone:(725) 551-2258 x 3495

Strike back origins season 1 pirate bay torrent torrent - 蠱惑のマッチ torrent

-> Ishi tsubute torrent
-> 支援が必要な子供のためのサービスガイド

支援が必要な子供のためのサービスガイド - Torrent microprocessor vector


Sitemap 1

Soramimi トレント nt 君のせい - Vmware torrent workstation build